あたりめジャーキー

ふたなり絵がメインのブログです。

SS

ライラック

 レンガ創りの街並みはいつも決まって夕日に染まっている。

 雑踏。

 警官が道路の真ん中で笛を吹く。旗が上がると黒煙が道を被った。

 響きわたるのはけたたましい駆動音。

 それを避けるようにパイプの這う小路に足を向ける。


 今までの騒音が嘘のように遠ざかっていく。

 耳に入ってくるのは低く唸る駆動音とクラクションだけ。


 少し開けたところではジジイ共が酒を飲みながら賭け事をしている。

 ハゲ頭、ランニング、半裸、パンツ一丁で笑いながら。


 それを横目に歩き進む。

 太いパイプに飛び乗り、落ちないようにバランスをとりながら。


 小路を抜けると目の前には小さな公園。

 中央の噴水が爽やかな音を立て、子供たちが笑い、叫びながらはしゃぐ。

 木々が夕日に染まり、黄色い木漏れ日が噴水を輝かせていた。


 豆腐売りのラッパが蒸気の抜ける音と共に鳴り響く。

 アコーディオンの音が鳴り始めると子供たちは我先にと紙芝居の前に走っていく。


 僕はそれを眺めながら、次の小路へと滑り込むように入っていく。


 日の光が届かない路地の中。

 ふと見上げると青色に橙色を混ぜたような、なんとも言えない色の空に、小型のプレーンが飛行機雲を引きながら飛んでいた。


 暗い路地を抜けると、今度は商店街に出た。

 親子連れが、カップルが、おじさん達が、アーケードの中をゆったりと歩いている。

 威勢の良い魚屋の声、ゆっくり走るバイクの排気音、人々の雑踏とおしゃべりの声。


 いろいろな音の中を僕は迷わず歩いていく。


 そして、花屋の前に立ち止まった。

「おや、今日も来たのかい」

「ええ」

 花屋のばあさんに小銭を渡し、ライラックを一本買う。


 そして僕は、そのままもう一つの公園に向かう。

 以前は住宅地だった公園。そこには一機の朽ち果てたロボットが横たわっていた。


『英雄達に捧ぐ』


 そう書かれた献花台にライラックを供え、黙祷。

 そしてまた、雑踏に向けて足を踏み出した。

 遠くで汽笛の音がした。

さいごのこいC

杉岡でございます。

今回も前回に引き続き、後日談の方を投稿させていただきます。
残念ながらエロはございません。
『なんとなく、切なくとも前向きなモノを書きたくなる病』が発動した結果です。


さいごのこいC

 

彼女が去ってから、抜け殻のような日々が続いていた。

僕の携帯にはかけられないままの電話番号と、彼女が消さなかったたった一枚の写真だけが残っていた。

 場所はなんてこともない近所の公園、はじめてのデートだっていうのに本当にしょぼいところを選んでしまったと僕は後悔していたのに、彼女は楽しそうにしていた。

 その時に二人で撮った一枚の写真。唯一残ったこの写真が、今の僕に残った僅かな希望だった。

 

 

 結局、彼女を探すことも、彼女に電話をかけることもできず僕は学院を卒業した。

 

 僕は卒業証書を手にもったまま、無意識にあの公園に向かっていた。

 今更何も期待していない。ただ、ここだけが僕に残った学院での思い出だった。

ブランコに揺られながら僕はただぼぅっとしていた。

頭に浮かぶのはこの公園で彼女がはしゃぐ姿と笑顔だけ。

 ふと、携帯に着信を告げるランプが点滅していることに気がついた。

 開いて確認すると着信はついさっきだったらしい。登録されていないアドレスからのメール。そのアドレスには見覚えがあった。

『いつか、どこかで いつか、必ず』

 それだけのメール。だけど僕は確信していた。

 ブランコから立ち上がり、周りを見回す。

 ……もちろん僕には彼女を見つけることはできなかった。

 ただ、いつもよりも爽やかな風が吹いたような気がして、僕は家路に着いた。

 

 玄関のポストに赤いスカーフが挟まっていた。

 僕はそれを引き抜くと、小さく

「ただいま」

 と呟いた。

SS置き場

前日談、後日談などいろいろ置かれる・・・かも

【一般】

【R18】

くろのねむりのさめるとき

 杉岡でございます。

 今回、爆乳乱れ咲 忍乳伝にてSSの一部制作を担当させていただきました。

 作品は楽しんでいただけたでしょうか?まだの方はオススメできる出来だと自負しておりますので、一度ダウンロードしていただければ幸いでございます。


 堅苦しいのはここまで。


 幼女藩氏がSS倉庫を作ってくれたので、何もしないのもあれですよね。

 私が手がけました春花イカ触手攻めのSS、『くろのねむり』の後日談を掲載させていただきます。


 

 くろのねむりのさめるとき

 

どうやら切り抜けられたようだ。

と言っても、こちらの被害も甚大。まさかここに直接手を入れてくるとは……。

「甘かったわね、私たちも」

「ああ、少し舐めすぎていた」

 詠の運転する車の中で、私たちは呟いた。

 

 数分前の事。

 

 半蔵学院のイカ娘の拘束が解かれた瞬間、私は焔へSOSを入れていた。

 彼女の到着がもっと遅ければ、あのまま攻め続けられたらどうなっていただろうと、私ともあろうものが今でも震えている。

 焔は緊急事態のために用意されていた装置を起動させ、私たちの手の者の召集と、罠の起動を行なった。

「……ちっ」

 柳生はそれに感づくと、すぐに私を開放し、雲雀を連れてビルを脱出していった。

 

「連れて行かれなかっただけマシだと思ったほうがいいだろうな」

「ええ、柳生…だっけ?あれはいい忍だわ」

「へぇ、あんたが他人を認めるとはね」

「自分の力量をしっかり分かっていなければ私を確保しようとしたでしょうね。そしてあそこで力尽きていたでしょう」

 反対車線を大量の警察車両が走っていく。

「……これで、あそこは使い物にならなくなりましたわね」

 今まで口をつぐんでいた詠が、私を非難するように言った。

「仕方ない。私たちと繋がるモノを残しておく訳には行かないからな」

「ええ、そのとおりですわ。彼らのなかにも?」

 詠が警察車両に目を送り、言う。

「ああ、証拠は彼らが全て破棄してくれるはずだ……。ちっ、やはり爆破してしまったほうが良かったんじゃないか?こんな手間をかけなきゃいけないなら」

「それでは確実じゃないでしょう……」

 辛酸を舐めるとはこのことだろう。私は奥歯をかみしめた。

 研究結果の全てを失ってしまい、その上に人材も多く失ってしまった。また集め直しをしなければならない。

 これは私たちにとって大きな痛手だった。

「春花、貴女が遊びすぎたからでしょう?まったく・・・私たちに面倒をかけさせるのですもの」

 冷ややかな眼で、ミラー越しに詠は私を睨んだ。

「ええ、責任は取るわよ。私も遊びすぎたと反省しているわ……」

「じゃ、私は一等高価なパフェで宜しくお願いします」

「?」

「ああ、じゃあ私もそれで」

「……なに?そんなものでいいの?」

「処刑がお望みで?バカをおっしゃらないでください。ただでさえ面倒くさいものばかりが押し寄せてきているのですから、ここで人員を失うことがどれほど大きいことか貴女もお分かりでしょう?」

 更に冷ややかな瞳で詠は言う。

「あんたが研究中に半蔵学院の忍が突如襲撃。情報の漏えいを防ぐために緊急手段を取った、そんなところだろう。処罰は免れないだろうが、少しは刑も軽くなるだろう」

「ええ、ありがとう」

 表向きには一種のバイオハザードとされ、いずれうやむやにされるだろう。だが、私の失態に変わらない。

「……まだやらないといけないことだらけだ。遊んでいる余裕は今回のことで無くなったぞ」

「わかってるわよ。この屈辱は必ず返すわよ……」

 けたたましいサイレンを横目に、私たちを載せた車は繁華街へ向かっていった。

サークル商品
title

鈴ちゃんのふたなりオナニーアニメーション

ふたなり娘がシコシコぴゅっぴゅっしちゃう手描きアニメです!
title_m
ふたなり感染症についての記述2
ふたなりになっちゃた主人公!怪しい宗教団体に連れて行かれて・・・?30ページフルカラー漫画+CG集です

title_m
爆乳若妻セフレ
爆乳・超乳の淫乱人妻に誘惑されちゃうCG集

title_m
ふたなり感染症についての記述
犯されるとふたなりになっちゃう!?TS要素アリ24pフルカラー漫画+CG集です

futaav2_pac_m
ふたなりAV新人ちゃん2
ふたなり娘が男湯と女湯で潜入ミッション!AV風CG集です


てゐとちょっと面白くなる薬

てゐのイタズラでうどんちゃんが酷い目に!謎解きRPG第二弾!
こんたまようむ
こんたまようむ

紺珠伝の異変を解決するために立ち上がった魂魄妖夢のお話!
58ページの全年齢ギャグ本です。


ふたなりAV新人ちゃん

ふたなり娘がAVデビュー!?男優さんと女優さんに大量射精!AV風CG集です


パチュリー様の召喚術レッスン不健全

悪魔の司書が作ったヘンテコ魔導書で本に閉じ込められてしまった○チュリー様!触手脱出RPG


女騎士『ふたなりエルフ・・・だと?』

ふたなりエルフに女騎士が襲いかかる!女騎士SS風CG集!


猫又山荘

エロゲ初挑戦です。ふたなりもアルヨ。


ふたなり三姉妹~休日編~完全版+ふたなり漫画

ふたなりCG集と漫画の2本立て!爆根・爆乳から貧乳・粗チンまで多種多様。

管理人
samune

名前:当たり目

イラスト担当


Entyはじめました。
https://enty.jp/atarime_01
pixiv

杉岡用さむね

名前:杉岡民

SS担当

pixiv

pixiv
リンク

■企業様

■検索サイト様



アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • RSS
  • Dlsite blog